(特非)佐賀県CSO推進機構が次の一歩をお手伝い。
(特非)佐賀県CSO推進機構が次の一歩をお手伝い。

8/29(月)唐津市浜玉公民館に出張しました(新たな活動様式対応支援)

8月29日(月)、佐賀県CSO推進機構では、佐賀県 新たな活動様式対応支援事業にて唐津方面に出張。
浜玉を中心に活動する3つのCSOにかかわる皆さんに活動の内容や現状、悩みや課題をうかがい、活動のデジタル化についての解説及び説明や、相談対応を実施しました。

参加されたCSO

活動の現状についてうかがったところ、3CSOともに大きくつまずいているところはないものの、少しずつ悩みや課題を抱えているとのこと。
そのお話のなかで私たちが気になったのは、事業や活動の進捗の共有に困難を抱えている『と思われる部分がある』ということでした。

『と思われる部分がある』――そう曖昧に表現したのは、決して共有が滞っているわけではないからです。
しかしながら、具体的に何をしているのか、特にITツールなどが活用されている部分で、メンバー全員が理解できるかたちでは共有されていないという状況。
良く言えば、それぞれが他のメンバーを信用して、背中を預けることができているということ。ですが、難のある言い方をすれば、問題なく進行している時はさておき、いざ問題が発生した際にリカバーがきかなくなる可能性があるということに他なりません。

活動をスムーズにするためのツールの使い方を習得するにあたって、限りある活動時間が圧迫されるのは本末転倒です。
ですが、使っているツールの概要と具体的な効果はCSO内で共有しておく必要があると私たちは考えます。

当日、所用で参加できなかったメンバーもいらっしゃったため、具体的なツールの説明までには到りませんでしたが、いつでも個別相談を受け付けていること、ICT機材の使い方や選定も可能である旨をお伝えしました。

参加者の声

  • 具体的なアドバイスをたくさんしていただけた。直接実践できる知識が増えた。
  • とてもありがたかった。CSO推進機構さんが実施されることで自立アドバイスをもらえてよかった。
  • 会話の中から改善点を汲み取って、分かりやすくアドバイスくださって勉強になりました。
  • 資料も今後役に立つと思うので大切に持っておきたいです。
  • 私がまずやることが分かりました。今の状況に合わせていただけるのがよいと思いました。

佐賀県 新たな活動様式対応支援事業を受託する佐賀県CSO推進機構では、このように県内各地域で活動するCSOの皆さんの事業・活動のデジタル化やICT導入にかかるご相談を常時受け付けています。
同じ悩みを抱えたCSOの皆さんで集まっていただけましたら、プチ講座及び現地相談会も実施します。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

Related Posts